即時効果を狙って出せるセラピストになるべき。でもそれだけに囚われない

本日のテーマは「即時効果と長期効果の使い分けと必要性」です。 こんな質問をいただきました。 「理学療法士2年目の者です。 回復期病院に勤めていて、患者さんが担当制なのですが、自分が休みのときは先輩が代理でリハビリに入りま … 続きを読む 即時効果を狙って出せるセラピストになるべき。でもそれだけに囚われない