2023年11月24日(金)19:00よりBRAINアカデミー第6期の募集を開始します。

▼ BRAINアカデミー第6期はこちら

第6期は2024年1月〜6月にかけて、オンラインセミナーで開催します。

本記事では、BRAINアカデミーの概要と第6期からの変更点をお伝えします。

BRAINアカデミーとは?

BRAINアカデミーは、東京都の自費リハビリ施設BRAINが運営するセラピストさん向けのオンラインセミナーです。

脳卒中リハビリテーションにおけるEvidence Based Practiceの知識・スキルを6ヶ月かけて学習していただけます。

コースは

● ビギナーコース
● ベーシックコース
● アドバンスコース 上肢
● アドバンスコース 歩行
● エキスパートコース

の5つがあります。

BRAINアカデミー第6期の変更点

第6期は2024年1月〜6月にかけて行われます。

以下、第6期に新しく導入したシステムやこれまでからの変更点を紹介します。

オブザーバー参加

第6期はオンライン参加とオブザーバー参加の2通りの参加形態を用意しました。

2つの違いは以下の通りです。

オンライン参加は

○ 当日のZOOMリアルタイム参加
○ ワークショップ・アサインメント(課題)に対するフィードバック
○ 見逃し配信

という通常の参加形態です。

オンライン参加によって、講師へ質問したり、ワークショップやアサインメントで受講者の方がアウトプットされた内容に対し、講師がフィードバックすることで、知識だけでなくスキルを身につけていただくことが可能です。

一方、オブザーバー参加は

× 当日のZOOMリアルタイム参加
× ワークショップ・アサインメント(課題)に対するフィードバック
○ 見逃し配信

という、『見逃し配信(動画学習)』専用のプランです。

BRAINアカデミーは毎週、19:30〜21:00に開催しますが、残業で参加できなかったり、ワークショップで意見を言うのが恥ずかしい、という方もいると思います。

そういったセラピストさんに役に立つよう、今回はオブザーバー参加を用意しました。

オブザーバー参加は講義終了後に配信される見逃し配信動画をご覧いただき、学習いただくプランです。

● 自分のペースで学習したい
● まずはEBPの知識がほしい
● 講師からのフィードバックは特に必要ない

という方はオブザーバー参加をお選びください。

一方、脳卒中リハやEBPの知識をちゃんとスキルにしたい、というセラピストさんにはオンライン参加をお勧めしております。

オンライン参加では、ワークショップやアサインメントなど、受講者の方々にアウトプットをしていただく機会を設けます。

ひとりひとりに対し講師がフィードバック・サポートしますので、正しく知識とスキルを身につけていただくことができます。

以下のようなイメージです。

ビギナーコース:問題点の抽出のしかたがあっているかどうかフィードバックする
ベーシックコース:PubMedの使い方、検索キーワードが適切かフィードバックする
アドバンスコース:対象者に提案するリハビリプログラムが適切かフィードバックする

しっかりと臨床を変えていきたい、というセラピストさんへはオンライン参加をお勧めします。

▼ BRAINアカデミー第6期はこちら

エキスパートコースの新設

第6期では新たにエキスパートコースを新設しました。

エキスパートコースは、アドバンスコースを修了されたセラピストさん向けの、EBPをより実践的に学習いただくコースです。

基本的には受講者様1名に対し講師1名が対応し、マンツーマンで学習をサポートします。

ポイントは以下の4つです。

① 臨床疑問を自分で解決できる力を身につける

評価、介入、予防、予後の4つの臨床疑問を軸に、ご自身の担当患者さんをモデルケースにし、臨床疑問の立案からPubMedなどを使った文献検索、疑問の解決策を提示していただきます。

提示いただいたアウトプットに対し、講師がフィードバックし、あなたのEBPスキルを高めます。

部下や後輩を教育するために、高いレベルでEBPをできるようになりたいセラピストさん向けのコースです。

②最新のエビデンスに基づく意思決定

アドバンスコースは過去のクリティカルなエビデンスを中心に学習し使えるようになっていただくのに対し、エキスパートコースでは最新のエビデンスを検索、適用し、臨床疑問の解決に挑んでいただきます。

最新のエビデンスを使う分、エビデンスの不確実性には留意する必要があり、不確実性を踏まえた上で患者様にどのように提案するか?がポイントになります。

臨床の最前線では、患者様によくなっていただく成果に繋げるために、不確実性に気をつけながら最新のエビデンスを適用する必要があります。

病院でも、訪問でも、自費でも、どの領域の臨床でも活躍できるセラピストさんになっていただきます。

③症例検討会でアウトプット

エキスパートコースでは症例検討会を通し、受講者のみなさまに臨床疑問解決のための意思決定プロセスを発表いただくと同時に、ディスカッションしていただきます。

意見を聞くだけでなく発表すること、また他のセラピストさんの発表に対しコメントすることを通し、部下・後輩教育に役立つスキルを身につけていただきます。

④随時開催

エキスパートコースは、グループではなく、基本的には講師(BRAIN針谷)が1対1で受講者様に対応します。

そのため、開講期間の定めはなく、お申し込みいただいた方と日程相談をし、順次開催いたします。

以上、BRAINアカデミー第6期について紹介させていただきました。

脳卒中リハビリテーション/EBPのスキルアップをしたい方、よかったら一緒に学習しましょう!

▼ BRAINアカデミー第6期はこちら