東京国際大学 教育研究推進機構 専任講師
理学療法士 認定理学療法士(基礎) 博士

川崎 翼 先生

運動学習関連の論文業績(2015年以降)

Tsubasa Kawasaki, Masashi Kono, Ryosuke Tozawa. Efficacy of Verbally Describing One’s Own Body Movement in Motor Skill Acquisition. Brain Sci, 9(12), 2019.

Tsubasa Kawasaki, Ryosuke Tozawa, Hidefumi Aramaki. Effectiveness of using an unskilled model in action observation combined with motor imagery training for early motor learning in elderly people: a preliminary study. Somatosens Mot Res, 35(3-4), 204-211, 2018.

川崎翼, 河野正志, 兎澤良輔. 他者に運動技術を教授することによる即時的な運動学習効果. 理学療法学, 44(4), 306-310, 2017.

Tsubasa Kawasaki, Takahiro Higuchi. Improvement of Postural Stability During Quiet Standing Obtained After Mental Rotation of Foot Stimuli. Jour Mot Behav, 48(4), 357-64, 2016.

川崎翼, 荒巻英文, 兎澤良輔, 加藤 宗規. 短期的な観察学習効果とその基盤となりうるワーキング・メモリの影響の検討. 理学療法学, 42(7), 569-574, 2015.

(2015年以前の関連論文:和文4編、英文4編)

著書業績

6ステップで組み立てる理学療法臨床実習ガイド:臨床推論から症例報告の書き方まで 医学書院(分担)

Neurological Physical Therapy 共著 IntechOpen Limited (London)(分担)

受賞学術賞

2019 日本保健科学学会誌 奨励賞(共著)

2018 第28回 日本保健科学学会 学術集会長賞(共同)

社会活動

埼玉県理学療法士学会認定専門研修部 部員

理学療法診療ガイドライン パーキンソン病システマティックレビュー班 班員

東京都介護予防・フレイル予防推進支援センター派遣事業