セミナー詳細

左の上肢機能や歩行能力が改善しても、半側空間無視の影響で日常生活が自立できない、職業復帰ができない…という経験はないでしょうか。半側空間無視に対する病態解釈、そして病態に合わせた介入を行うことができれば、患者さんのリハビリテーションをもう一歩後押しできるかもしれません。大松聡子先生に、半側空間無視の神経メカニズムから病態につながる評価の視点、そして介入の指針までお教えいただきます!

日程

7月22・29日(木)19:30〜21:00

形式

オンラインLIVE配信

参加費

4,400円(税込)/ 全2回

見逃し配信

有り(7月22日〜24日・29日〜31日の各3日間)

講師

作業療法士 博士

大松 聡子 先生