セミナー詳細

CI療法、課題指向型訓練、歩行練習、ミラーセラピー…など、コンセンサスが得られているリハビリテーション方法はいくつもありますが、いずれの方法も課題の難易度設定が重要です。難易度を決めるとき、運動学習の知識は大いに役立ちます。脳卒中リハビリテーションで押さえておくべき運動学習の基礎について、川崎先生にお教えいただきます!

日程

9月2日(木)19:30〜21:00

形式

オンラインLIVE配信

参加費

2,000円(税抜)

見逃し配信

有り(9月2日〜4日の3日間)

講師

東京国際大学

川崎 翼 先生