エビデンスに基づく
脳卒中リハビリテーションを

いつでもだれにでも
エビデンスに基づく
脳卒中リハビリテーションを
いつでもだれにでも
エビデンスに基づく
脳卒中リハビリテーションを
いつでもだれにでも
エビデンスに基づく
脳卒中リハビリテーションを
いつでもだれにでも

CONCEPT

CI療法、電気刺激、ミラーセラピー…脳卒中のリハビリテーションにはいくつもの方法があります。患者さんもセラピストも、急性期の人も慢性期の人も『一番いい』リハビリを選べるようにすることが、BRAINのミッションです。

PROGRAM

エビデンスに基づく脳卒中リハビリテーションを学ぶオンライン学習プログラム

2021年前期(4月〜9月)は全コース定員に達し、募集を締め切りました。
2021年後期(10月〜翌年3月)の募集は8月頃から開始する予定です。

脳卒中EBPプログラム【上肢の運動障害コース】

脳卒中EBPプログラム【上肢の運動障害コース】

脳卒中後の上肢・手のリハビリを体系的に学ぶ
CI療法、課題指向型訓練、ミラーセラピー、電気刺激、ストレッチ、筋力トレーニングなど、上肢・手における主要なリハビリ戦略を学び、臨床で実践できるようにします。
脳卒中EBPプログラム【バランス・歩行障害コース】

脳卒中EBPプログラム【バランス・歩行障害コース】

脳卒中後の下肢・歩行のリハビリを体系的に学ぶ
平地歩行練習、トレッドミルトレーニング、サイクリング、バランス練習、装具療法など、下肢・歩行における主要なリハビリ戦略を学び、臨床で実践できるようにします。
脳卒中EBPプログラム【嚥下・高次脳機能コース】

脳卒中EBPプログラム【嚥下・高次脳機能コース】

言語聴覚分野のリハビリを体系的に学ぶ
嚥下障害、構音障害、失語症など、言語聴覚士の先生が担当される分野の主要なリハビリ戦略を学び、臨床で実践できるようにします。
脳卒中EBPプログラム【脳科学・バイオメカニクスコース】

脳卒中EBPプログラム【脳科学・バイオメカニクスコース】

脳卒中後遺症の "病態" を学ぶ
脳科学コースは、脳卒中後に生じる運動障害や感覚障害、高次脳機能障害などの "病態" について学びます。既存のエビデンスでは対応困難な症例に対して、リハビリテーションの選択肢を自分で創出し、考えられる最善の選択肢を提供できるようになることを目指します。

SEMINAR

スペシャリストの先生方による特別なセミナー

Special Seminar

Special Seminar

脳科学・バイオメカニクスの最先端を学ぶ
脳卒中リハビリテーションに欠かせない脳科学・バイオメカニクスなどの知識を研究者の先生、臨床の第一線でご活躍されている先生方から教えていただきます。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください
電話で問い合わせる

03-6256-8510

平日:9:00〜17:00
メールで問い合わせる
お問い合わせフォームはこちら